2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
2017.10.23(Mon)

2018年 『ワカサギ電動リール』 2号機

『2018年プロトタイプ』をベースに来季用の《ワカサギ電動リール 2号機》を作りました。
  
  
できたのが これ 『2018年ワカサギ電動リール』<2号機>です。
プロトタイプをベースにスプールを横から〔〕に、クラッチはGクラッチから指でスプールを直接左右に操作する〔Fクラッチ〕に変更です。クラッチレバーはありません。
2018電動2号機(1)
  
   
可変アダプター、オート機能付スイッチ、スタンド取替え等の基本機能はプロトタイプと同じになっています。
2018電動2号機(2)


  
  
        *****************************************
  
  
クラッチレバーの無い『Fクラッチ』はスプール両側にマグネットを配置することにより
  スプールの直接操作を可能にしています。
2018電動2号機(6)

マグネットの位置調整が可能なので、スプールの微妙なトルク調整ができます。
2018電動リール(9)
  
 
サイズは穂先の着けないこの状態で2018プロトタイプと同じ 長さ=162mmです。
2018電動2号機(3)
  
  
               *  *  *
  
  
次の3号機についてもクラッチ又はスプールの仕様を変えて組んでみます
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
20:20  |  ワカサギ竿(電動リール)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.09.24(Sun)

『 ワカサギ電動リール 』 2018年プロトタイプ

冷たい風が吹き始めると私の脳内のワカサギ回路に自然にスイッチが入ります。今年も先週スイッチが入ったので『ワカサギ電動リール』作りました。


できたのが これ 『ワカサギ電動リール<2018プロトタイプ>です。
2017との違いは、本体とスプールに角度を付け、スタンドをシンプル&小型化しました。
2018電動リール1

このベースモデルに縦スプールと数タイプのクラッチを組合せれば、使い勝手の違う電動リールが10機くらいは作れそうです。
2018電動リール2


        *****************************************
 
    
クラッチはGクラッチ(Wクラッチレバー)。クラッチレバーはスプールの下、両サイドにあります。また本体上部にあるスイッチはオート機能付です。
2018電動リール10

両サイドにクラッチレバーが出ているので、クラッチ操作は左右どちらの手でもできます。
また指一本でもクラッチ操作できるようにレバー下部に突起を付けました。
2018電動リール9

 
穂先パイプは市販の穂先も使用できるmmタイプです。またスタンドは固定されてますが、本体角度の変えられる可変タイプのスタンドに変更可能です。
2018電動リール6

  
穂先の角度はもちろん変えられます、後付けの可変アダプターは必要ありません。
2018電動リール7
  
  
               *  *  *
  
久し振りの更新です、ご覧いただきありがとうございます。
来季用は、このモデルを基本形にスペックを少しづつ変えて作ります。2機目はスプールを縦にしてクラッチタイプも変えてみます、できたらまたアップします。
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
16:45  |  ワカサギ竿(電動リール)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2016.11.02(Wed)

『 ワカサギ穂先 』 2017ハイブリッドタイプ

来季用の『ワカサギ穂先』ハイブリッドタイプです。長さ、幅、素材を変えていろいろと作ってみました。試作品を入れるとこれの倍くらいは作ってるかな。
  
  
電動リール、手巻きリールロッド、手羽竿のどのタイプにも使えます。長さは約11cm~22cmで、バット部がスライドして長さの変わるタイプも何本か有ります。
2017穂先1aa
穂先の根元が丸パイプで無いものは穂先一体型ロッド用です。手羽竿用に30cm前後の長尺穂先も何本か作ってあります。
  
  
3~4年前に思いつきで作ったハイブリッドモデルが意外に良かったので、それ以来竹穂先と同じくらいよく作っています。
2017穂先4aa
透明な素材は商品ケース等に使われている箱型のPVC材?です。たくさん集めましたが物によって厚さ、硬軟が様々なので長さ、幅を変えながら穂先調子を調整しています。
  
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
18:35  |  ワカサギ釣り道具  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
2016.10.25(Tue)

『 ゴルゴロッド』 妻専用モデル

前回アップの『ワカサギ電動リール』妻専用モデルNo.1に続き、手巻きリール付ワカサギロッドの『ゴルゴロッド』妻専用モデルを作りました。
  
  
できたのがこれです、以前作って使わなくなったワカサギ手羽竿を電動リール用のパーツを使いリメイクしました。
妻専用1
リールはDaiwaコロネットミニ、フットを外し直接ビス固定しています。
  
  
このロッドにはもう一つのロッドが隠れています。ビス固定されたリールとスタンドを外し、穂先差込口をグリップ側にスライドさせると『ワカサギ手羽竿』として使えます。
妻専用4bb
手羽竿で使う時はグリップが糸巻きになり、穂先の角度も変えられます。
  
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
21:50  |  ワカサギ竿(ゴルゴロッド)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2016.10.03(Mon)

『 ワカサギ電動リール 』 妻専用モデル No.1

冬のワカサギ釣りに今まで全く興味を示さなかった妻が、私のワカサギロッド作りを見ながら
「私も一度やってみようかな」・・と、早速 妻の気の変わらないうちに台目作りました。
  
  
できた「妻専用モデルNo.1がこれです。本体はrocky師匠から頂いた今は販売されていない少し小さな旧タイプの「電消し」で、スプールも外径約20mmのSサイズを使用。
妻専用モデルcc
穂先はここに写っている『ハイブリッド穂先』の他に一体型用の穂先も含め本製作。
  
  
クラッチは『Gクラッチ』でWレバー仕様、また新たに作ったパーツも使いました。
妻専用モデル12
新たに作ったパーツは『スライド式穂先アダプター』、縦スプール仕様で使う為の『V型スタンドステー』(スプール前方両サイドのゴムキャップの付いたパーツ)、そして『T型可変スタンド』は本体の角度を変えられます。
  
  
●この他にも本体にコンパクトに収まる『折畳み式スタンドセット』、『E型可変スタンド』、『一体型用伸縮穂先』など付属品も付きます。
  
縦スプール仕様の妻専用モデル No.2 もできています、改めてアップします。
  
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
11:52  |  ワカサギ竿(電動リール)  |  CM(15)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT