2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
2016.10.25(Tue)

『 ゴルゴロッド』 妻専用モデル

前回アップの『ワカサギ電動リール』妻専用モデルNo.1に続き、手巻きリール付ワカサギロッドの『ゴルゴロッド』妻専用モデルを作りました。
  
  
できたのがこれです、以前作って使わなくなったワカサギ手羽竿を電動リール用のパーツを使いリメイクしました。
妻専用1
リールはDaiwaコロネットミニ、フットを外し直接ビス固定しています。
  
  
このロッドにはもう一つのロッドが隠れています。ビス固定されたリールとスタンドを外し、穂先差込口をグリップ側にスライドさせると『ワカサギ手羽竿』として使えます。
妻専用4bb
手羽竿で使う時はグリップが糸巻きになり、穂先の角度も変えられます。
  
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
21:50  |  ワカサギ竿(ゴルゴロッド)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2016.02.02(Tue)

『 ゴルゴロッド 』・・・その4

       『 ゴルゴロッド 』・・・氷上ワカサギ釣り専用ロッド
  
  
ワカサギ釣りにもなかなか行けないので、今まで作ってきた「ワカサギ竿」をアップします。
  
  
私のお気に入りのワカサギ竿の一つ、ゴルゴロッド スピニングモデル』です。
それもこれは”子供用”です、作ったのは2010年です。
  
小さなスピニングリールが手に入ったので、子供用にコンパクトに作ってみました。
IMGP3580aa.jpg
大きさの目安で缶ビール(350ml)を横に置いて見ました。(普段は発泡酒です。(;_;))
  
  
電動リールが一般化される前は、水深のあるフィールドで威力を発揮してくれた
モデルなんですよ。  
IMGP3586aa.jpg
  
  
スピニングモデルは、2008年頃から少しずつ仕様を変えたモデルを数台作っているので
今後アップしていきます。
IMGP3590aa.jpg
気にいっていまだに「スピニング大人用モデル」を使ってくれている方が居たような・・・。
  
  
      *****************************************
  
  
見て頂いて分かるようにロッドと言っても、スピニングリールに木のグリップとスタンドを付けただけの単純な構造です、あとは穂先差込パイプがベールアームに当らない位置に付けて完成です。そんなに難しくありません、ちょっと器用な方なら簡単に作れますよ・・・・・
  
とは言っても電動リール全盛の今、手巻きリールのロッドなんてわざわざ作りませんよね。 
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
22:11  |  ワカサギ竿(ゴルゴロッド)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2015.03.16(Mon)

『 ゴルゴロッド 』・・・その3

       『 ゴルゴロッド 』・・・氷上ワカサギ釣り専用ロッド
  
  
スターウォーズの「SWOOP」を見て、デザインしたのがこの『 ゴルゴロッド 』・・その3
なんですが、最終的にはあまり似ていない物になってしまいました。
なんとか雰囲気は少しくらい残せたかなと思ってはいるのですが・・・・・。
  
  
  
《 2007年秋製作 》 サイズ/長さ(L):205mm・高さ(H):125mm
172ゴルゴR
材料の木材はケヤキ。リールはCORONET ST-5 RL、私と同じで結構な年齢です。
  
  
穂先の差込口はリールの下ですが、リールはリールシート付なので交換できます。
176ゴルゴR
  
177ゴルゴR
今までのゴルゴロッドと違いこのロッドはグリップの角度や高さは変えられません。
穂先の角度はスタンドの調整で多少なら変えられます。
  
  
手に持ってみるとこんな感じです。自分で言うのもなんですが、持つには丁度いい大きさにできていると思います。
565ゴルゴR

  
  
  
  
スタンドとロッド本体ははめ込み式なので簡単に取り外せます。
180ゴルゴR
このスタンドの他にも高さやデザインの違う2種類のスタンドが有り使い分けていました。
  
  
      *****************************************
  
  
このロッドは作った年のシーズンは、デザインがお気に入りでよく使いました。
155ゴルゴR
しかし翌年にはまた新しいのを作るので・・・・・。
  
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
06:30  |  ワカサギ竿(ゴルゴロッド)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
2015.02.25(Wed)

『 ゴルゴロッド 』・・・その2

       『 ゴルゴロッド 』・・・氷上ワカサギ釣り専用ロッド
  
  
「ゴルゴロッド その1」がリールシートがない一種のモノコック構造?だったので、「その2」はリールシート付にしてみました。
これでリールを替えて使う楽しみをできました。ただしリールは小型のものに限ります。
  
  
《 2008年頃製作 》 サイズ/長さ(L):190mm・高さ(H):105mm
ゴルゴR2-1
材料の木材は、ケヤキとチーク。
  
  
穂先の差込口ですがロッドの先端ではなく、サイドに取りつけてみました。
 決して間違いとか、穴あけが面倒だった訳ではないです。
ゴルゴR2-2
この穂先がずれるタイプは何台か作りました。実釣で何度も使いましたが、全くと言っていいほど違和感はないですよ。
  
  
「その1」はグリップ角度の変更だけでしたが、このロッドはグリップ角度はもちろん、高 さもある程度自由に変えられます。
ゴルゴR2-4
氷上の穴の位置によってはこの形状が使いやすかったりするんですよね。
  
  
グリップは水平の状態で穂先の角度を替えることも可能です。
ゴルゴR2-5
前後のジョイントにロングタイプのミニステーを使っているので稼動範囲は広いです。
  
  
ロッドを真上から見るとこんな感じです。リールを付けた大きさは、「その1」とほぼ同じ です。
ゴルゴR2-3
リールは《Daiwa coronet5》私の好きなリールの一つです。30年は経っているかな。
  
  
      *****************************************
  
  
以前はよくつかったロッドですがしばらく出番が有りません。
ゴルゴR2-6
久し振りにカリカリと音を立てながら使ってみますか。
  
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  

  
12:35  |  ワカサギ竿(ゴルゴロッド)  |  CM(20)  |  EDIT  |  Top↑
2015.01.28(Wed)

『 ゴルゴロッド 』・・・その1

       『 ゴルゴロッド 』・・・氷上ワカサギ釣り専用ロッド
  
2009年、初めてブログにアップした 『ゴルゴロッド』 がこれでした。
この当時、ワカサギロッドのリールは手巻きが一般的でしたね。
  
  
  
《 2008年頃?製作 》 サイズ/長さ(L):195mm・高さ(H):95mm
ゴルゴR-1
材料の木材は、カリンとケヤキです。(・・・だったと思います。)

   
ロッドを作り始めたのが2003年頃なので、このロッドは15台目くらいかな。
R-3ゴルゴ
このロッドの後にも何台も作ったんです。自分でも作りながら呆れてました・・・・・。
  
  
多少ですが穂先の角度も変えられます。
ゴルゴR-7
リールはフットをカットして直接3Mボルト、ナットで固定です。
  
  
リールを外してすぐ横にS-stickを置いて見ました。
-1ゴルゴロッドⅡ
大きさの目安と単純な構造が分かると思います。
  
  
  
       *************************************************
  
  
初めてアップしたこのロッドの記事が予想以上に好評だったので、その後調子に乗って何台もアップしました。でもその記事もなくなってしまったので・・・・・
ゴルゴR-4
  
また調子に乗って昔のロッドをアップしていきます。(爆)
  
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんゴルゴ村
  
  
22:21  |  ワカサギ竿(ゴルゴロッド)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |