2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
2016.09.22(Thu)

『 ワカサギ手羽竿 』 2017モデル

来シーズン用の『 ワカサギ手羽竿台です。以前作って使わなくなったワカサギ手羽竿にカットと削りを施し、それにワカサギ電動リール用のパーツを合体させ、ニュータイプに仕上げました。
  
  
穂先の差込口はmmにしてあるので市販の穂先にも使えます。もちろん台ともに穂先の角度を変えることができます。
手羽竿2017
●一番上の手羽竿はグリップ部分が「糸巻き」を兼ねています。
●中央の手羽竿はグリップ部分も角度を変えられます、いろいろと形を変えて試してみます。
  
  
他にもまだ使わなくなった手羽竿が何台かあるのでまた同じ手法でリメイクしてみます。
  
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
16:00  |  ワカサギ竿(手羽竿)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2016.02.11(Thu)

ワカサギ手羽竿・・・《 GOLGO Special 》

ワカサギ釣りにもなかなか行けないので、今まで作ってきた「ワカサギ竿」をアップします。
  
  
自分の名前を付けた自信作 ワカサギ手羽竿GOLGO Special 』 です。
  
作ったのは2009年(7年前)です。材料は「ウェンジュ」と「花梨」だったかな?。
サイズは長さ:155mmです。
P1040945cc.jpg
  
    
当時は良く使いましたが「Special」の名を付けても釣果は変わりませんでした。(笑)
P1040944cc.jpg
  
  
  
竿の特徴としては《穂先の角度》と《グリップの感触》?をかえる事ができます。

竿が少し”への字”になるように角度を付け、ラインを巻き、穂先を付けて見ました。
そして手前に写っている変な形の物がグリップの感触を変えるパーツです。
P1040879aa.jpg
このパーツには名前が付いていて『メタボパーツと言います。
  
  
その『メタボパーツ』をグリップの底にセットすると、細かったグリップが一気に太めの「にぎりタイプ」に変わります。にぎってみると感触は結構違います。
P1040881aa.jpg
”太め”になる、だから『メタボ パーツ』・・・・・
  
  
  
こんな感じで握ったり、掌を上から被せる様ににぎったり、メタボパーツを付けたり、
穂先を大きく曲げたりと、その日の気分で好きなタイプに変えて使ってました。
P1040890aa.jpg
巻いているラインは『バリバス わかさぎ手繰り糸』 です。
  
  
      *****************************************
  
  
これは材料を切出してビス穴や擦り合わせを確認するために仮組をした状態です。この後一度ばらしてサンドペーパーで形を整え、塗装をして再度組合わせると上の写真の竿になります。
IMGP0773aa.jpg
  
2台のうち手前の1台は『大魔神(ちょげ)Special』として作りました。大魔神と同じ竿を持てば私の腕前も上がるような気がして・・・・・、上がりませんでした。(爆)
  
「大魔神Special」は現在、とある湖の底にある”公魚神社”に奉納されています。(拝)
  
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
10:15  |  ワカサギ竿(手羽竿)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
2016.01.22(Fri)

フライロッド風 『 ワカサギ手羽竿 』

ワカサギ釣りにもなかなか行けないので、今まで作ってきた「ワカサギ竿」をアップします。
  
  
  
私のお気に入りのワカサギ竿の一つ、フライロッド風ワカサギ手羽竿』です。
作ったのは6年前(2009年)、23度使いましたがちゃんと釣れましたよ。(笑)
P1040840aa.jpg

  
  
FF杉坂さんの真似をして作ったワカサギ竿なんですが、当然と言えば当然ですがクオリティーは杉坂ワカサギ竿には到底およびません。
IMGP2142aa.jpg
一緒に作ったロッドスタンドのサイズは (W)130mm × (H)205mm です。
  
  
  
手に持つとこんな感じです。自分で言うのもなんですがなかなか使いやすいグリップのようです。
IMGP2151aa.jpg
  
  
  
豆フライリールのスプールサイズは直径約30mm、もちろんリールの交換も本物のフライロッドと同じ方法でできます。
スプールを外すことはできませんが、ラインの巻取りはできます。
IMGP2156aa.jpg

  
  
専用穂先も2本作りました、素材は手前がカーボンで向こうがバンブー(竹箒)。
ガイドもトップ、スネーク、ストリッピング、そしてフックキーパーとフライロッドと全く同じに作ったのですが、ワカサギ釣りにはここまで必要ないですね・・・・・。
IMGP2150aa.jpg
サイズはカーボンが約290mm、バンブーが315mmです。
  
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
22:50  |  ワカサギ竿(手羽竿)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |