2015年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月
2015.02.25(Wed)

『 ゴルゴロッド 』・・・その2

       『 ゴルゴロッド 』・・・氷上ワカサギ釣り専用ロッド
  
  
「ゴルゴロッド その1」がリールシートがない一種のモノコック構造?だったので、「その2」はリールシート付にしてみました。
これでリールを替えて使う楽しみをできました。ただしリールは小型のものに限ります。
  
  
《 2008年頃製作 》 サイズ/長さ(L):190mm・高さ(H):105mm
ゴルゴR2-1
材料の木材は、ケヤキとチーク。
  
  
穂先の差込口ですがロッドの先端ではなく、サイドに取りつけてみました。
 決して間違いとか、穴あけが面倒だった訳ではないです。
ゴルゴR2-2
この穂先がずれるタイプは何台か作りました。実釣で何度も使いましたが、全くと言っていいほど違和感はないですよ。
  
  
「その1」はグリップ角度の変更だけでしたが、このロッドはグリップ角度はもちろん、高 さもある程度自由に変えられます。
ゴルゴR2-4
氷上の穴の位置によってはこの形状が使いやすかったりするんですよね。
  
  
グリップは水平の状態で穂先の角度を替えることも可能です。
ゴルゴR2-5
前後のジョイントにロングタイプのミニステーを使っているので稼動範囲は広いです。
  
  
ロッドを真上から見るとこんな感じです。リールを付けた大きさは、「その1」とほぼ同じ です。
ゴルゴR2-3
リールは《Daiwa coronet5》私の好きなリールの一つです。30年は経っているかな。
  
  
      *****************************************
  
  
以前はよくつかったロッドですがしばらく出番が有りません。
ゴルゴR2-6
久し振りにカリカリと音を立てながら使ってみますか。
  
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  

  
12:35  |  ワカサギ竿(ゴルゴロッド)  |  CM(20)  |  EDIT  |  Top↑
2015.02.15(Sun)

エスポラーダ北海道 ホーム最終戦

エスポラーダ北海道の 『Fリーグ2014/2015』 のホーム最終戦を見てきました。
会場は 《北海道きたえーる》 です。午前中の仕事を済ませまっすぐ会場入りです。
  
  
選手の入場です。対戦相手はアグレミーナ浜松。キックオフは13:00、間もなく試合開始です。
322エスポ最終戦
ユニホームはエスポラーダ北海道がスカイブルー、手前のアグレミーナ浜松が白です。
  
  
  
エスポラーダ北海道は既にプレーオフ進出が決定、対するアグレミーナ浜松はランキング12位と負けることは無いと思ってはいましたが・・・・・。
試合開始早々の〈00’17”〉,〈02’25”〉に得点されあっという間に[0-2]です・・・・・。
325エスポ最終戦
それでも本来の動きを取り戻したエスポラーダ北海道が前半で同点に追い付きます。そして後半戦に1点を取り逆転、試合はそのまま終わり意地を見せたエスポラーダ北海道の勝利です。
  
  
  
さすがにホーム最終戦だけあって会場は多くのファンで賑わっていました。
エスポラーダ北海道の選手の皆さん、プレーオフがんばって下さいね。
そしてできれば優勝、期待しています。
327エスポ最終戦
アグレミーナ浜松の選手の皆さん、ご苦労さまでした。後半のパワープレーは見ごたえがあり、面白かったです。
  
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
21:47  |  スポーツ観戦  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2015.02.11(Wed)

S-stick 『Kidsモデル』

私のワカサギ仲間にも、お子さんをワカサギ釣りに連れて行かれる方がいるので、そんなお父さん方のために参考になるかどうか分かりませんが S-stickKidsモデル』 (子供用)を作ってみました。
  
  
できた S-stickKidsモデル』 がこれです。
最大の特徴は「穂先一体型」で短くできています。サイズは全長190mmです。
219Kidsモデル
釣りに行く時は事前にラインさえ通しておけば、釣り場では仕掛けと餌を付けるだけなので、今までより短時間でお子さんの準備できると思います。
  
   
子供があつかい易いようにクラッチはフィリップ式、直接スプールを上から指で軽くたたくとスプールが下がりフリーになります。
285Kidsモデル
逆にスプールロックは指で上げるか、「アワセ」を入れる感じでS-stickを軽く跳ね上げるとスプールがロックされます。(写真はスプールフリーの状態です。)
  
  
できるだけ余計なパーツを使わず、最小限のパーツで組み立てています。
237Kidsモデル
スタンドも数タイプの製作は可能ですが、あえてこのスタンドのみとしました。
  
  
Kidsモデルと言っても手抜きなし、穂先の角度も変えられますよ。
314Kidsモデル
お父さん縦の釣りがしたいよ」なんて 小生意気なことを言うガキンチョ 大人顔負けのことを言うお子様のために・・・。(私の知っている限りですが、こんなお子さんが2~3人います。(笑))
  
  
穂先は一体型と言っても、ビス固定なので簡単に外せます。サイズは長さ80mmです。
303Kidsモデル
穂先の横にある小さなパーツは、ナイロンナットとリング型ネオジム磁石の合体パーツで、スプールシャフトの上についているパーツです。スプールのトルク調整ができます。
  
  
こんな短い穂先で使い物になるの? と 思った方もいると思いますが、この穂先なかなかいいです、使えます。穂先に2gの錘を付けてみました。
282Kidsモデル
素材はPET、他にも長さ、幅を多少変えて数枚つくりましたが、どれも使えそうでした。
  
  
  
      *****************************************
  
  
と ここまではいい事ばかり書きましたが・・・・・。
  
今回作ったタイプはモーターシャフトがスプールの内側になっています。スプールが必要以上に上に出ないのでスマートに見えていいのですが、スプールシャフトの頭にあるナイロンナットを外してもモーターシャフトが当りスプールを外せません。
224Kidsモデル
ライントラブルが発生しても・・、簡単なトラブルならこのままでも解消できますが・・。
対策としては取りあえず予備をあと2機ほど作るしかないですね。すみません。
  
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
19:40  |  ワカサギ竿(電動リール)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑
2015.02.08(Sun)

ワカサギ情報発信基地 『炭焼居酒屋 ぼんちゃん』

知る人ぞ知る塩ザンギで有名な『居酒屋ぼんちゃん』、そしてワカサギ釣りの情報発信基地としてもご存じの方が多いお店ですが、今年1月に中央区から西区に移転し、新たに
  
  炭焼居酒屋ぼんちゃん
  
として西区に新装オープンしました。そこで昨晩、ワカサギ仲間と行ってまいりました。
  
  
入口は木目がいい雰囲気です、木材好きの私はここだけで落ち着きます。
店内はカウンター席、ボックス席、小上がり(掘りごたつ)、2階には座敷もあります。

ぼんちゃん1
そしてこの日集まった『ワカサギ 基・地・外』は、
翔さんwakaさんゆうパパさんmitsuさんまめキングさん、チロケンさんです。
  
  
そして料理は文句なしの美味しさ、お酒も進みます。
ぼんちゃん2
    
ぼんちゃん4
  
ぼんちゃん3
釣り基地外のおもしろ話はつきません、大笑いの連続で夕方6時に始めた飲み会も、あっという間に6時間・・・・・、間もなく12時です・・・・・。
皆さん、楽しかったです、ありがとうございました。
  
  
ご主人のぼんちゃんはキャンプ&釣りの達人。特にワカサギ釣りは誰もが認める腕前です、。今後お店に前店同様にワカサギグッズの展示も予定しているようです。
ぼんちゃん5

●いろいろなワカサギ情報も聞けると思いますよ、ぜひ行ってみて下さい。
  
  
最後になりましたが、ぼんちゃん、ひとみちゃん、美味しい料理とお酒ありがとうございました。久し振りに楽しい飲み会でした、また行きます!!
  
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
20:50  |  日記・その他いろいろ  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2015.02.06(Fri)

S-stick 『コンビネーションモデル 三兄弟』

昨年作って出番の少なくなったS-stickを引っ張り出し、少しカスタマイズしてみました。
名付けてS-stickコンビネーションモデル』 かな・・・?  
 
 
簡単に言うと 『S-stick 合体型』 かな。
ユニオンモデル2

  
今までと変わらないようですが、《本体ユニット》と《ヘッドユニット》の2つのユニットを組合せ1機のS-stickとなっています。
ユニオンモデル1

  
      *****************************************
  
  
各ユニットごとにそれぞれの機能とデザインです
  
本体ユニット
ユニオンモデル3a
本体〕 / 縦スプール、Gクラッチ、スイッチ(スライド式オート機能付)
本体〕 / 縦スプール(L)、Gクラッチ(Wレバー)、スイッチ(レバー式オート機能付) 
本体〕 / 横スプール(L)、ノーマルクラッチ(Wレバー)、プッシュスイッチ
  
    
ヘッドユニット
ユニオンモデル8a
ヘッド〕 / Highタイプスタンド、可変ヘッド
ヘッド〕 / Midleタイプスタンド、可変ヘッド
ヘッド〕 / Lowタイプスタンド、可変ヘッド(伸縮タイプ)
  
  
※ ページトップ2枚の写真の3機の組合せは
  左から 〔本体A×ヘッドⅠ〕・〔本体B×ヘッドⅡ〕・〔本体C×ヘッドⅢ〕 の組合せと
  なっています。
  
  
 ●そしてこの『コンビネーションモデル』の最大の特徴は各ユニット3タイプの組合せが
  自由
にできることです。
 ●各ユニットの組合せで9タイプ(3タイプ×3タイプ)のS-stickができます。

  
  
      *****************************************
  
  
組合せを替えて、3機のS-stickを組み立ててみます
  
《 本体(C) × ヘッド(Ⅰ) 》
ユニオンモデル5

《 本体(A) × ヘッド(Ⅱ) 》
ユニオンモデル6
  
《 本体(B) × ヘッド(Ⅲ) 》
ユニオンⅡ-14b
可変ヘッド(伸縮タイプ)を伸ばして上にあげ、アンダーガイド仕様のロッドにしてみました。


  
合体させるのに必要な部品は3Mナットが1個です。
-13ユニオンⅡa
(ちなみに今回のS-stickには3Mローレットナットを使ってます。)
  
  
  
本体ユニットの中には縦でも横でも使えるタイプがあるので、実際には9タイプ以上の   S-stickが組み立てられます。
 
 
         *****************************************
  
●今回組み立てたS-stickに巻込み防止のラインストッパーを付け忘れました。付く箇所はヘッドユニットになります。
  
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
  
05:50  |  ワカサギ竿(電動リール)  |  CM(24)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |