2016年01月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月
2016.01.22(Fri)

フライロッド風 『 ワカサギ手羽竿 』

ワカサギ釣りにもなかなか行けないので、今まで作ってきた「ワカサギ竿」をアップします。
  
  
  
私のお気に入りのワカサギ竿の一つ、フライロッド風ワカサギ手羽竿』です。
作ったのは6年前(2009年)、23度使いましたがちゃんと釣れましたよ。(笑)
P1040840aa.jpg

  
  
FF杉坂さんの真似をして作ったワカサギ竿なんですが、当然と言えば当然ですがクオリティーは杉坂ワカサギ竿には到底およびません。
IMGP2142aa.jpg
一緒に作ったロッドスタンドのサイズは (W)130mm × (H)205mm です。
  
  
  
手に持つとこんな感じです。自分で言うのもなんですがなかなか使いやすいグリップのようです。
IMGP2151aa.jpg
  
  
  
豆フライリールのスプールサイズは直径約30mm、もちろんリールの交換も本物のフライロッドと同じ方法でできます。
スプールを外すことはできませんが、ラインの巻取りはできます。
IMGP2156aa.jpg

  
  
専用穂先も2本作りました、素材は手前がカーボンで向こうがバンブー(竹箒)。
ガイドもトップ、スネーク、ストリッピング、そしてフックキーパーとフライロッドと全く同じに作ったのですが、ワカサギ釣りにはここまで必要ないですね・・・・・。
IMGP2150aa.jpg
サイズはカーボンが約290mm、バンブーが315mmです。
  
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
22:50  |  ワカサギ竿(手羽竿)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
2016.01.13(Wed)

ワカサギ電動リール『スピニングモデル穂先取替え型』

前回のスピニングモデルは「穂先一体型」で可動するレバー式ベールアームでしたが、
今回は『穂先取替え型』でベールアームは固定式です。
年前にも同じタイプを作っているのですが今回はその進化系かな
  
  
できたのがこれ、『スピニングモデル〔穂先取替え型〕』です。
P1040782aa.jpg
  
穂先の差込口はmmタイプなので市販の穂先にも対応できます。
P1040791aa.jpg
    
ベールアーム(先端に白い玉が付いた針金を曲げたもの)はスプールの左右に位置で固定されています。使い方はスプールから出ているラインを指でつまみベールアームにひっかけると巻上げ、外すと仕掛けを落とせます。(左右どちらでもできます。)
P1040795aa.jpg
  
  
基本構造は「穂先一体型」と変わらず、主だったパーツは電消しのヘッドカバーに固定されています。スタンドを外し「手持ち」での使い方ももちろんできます。
P1040822aa.jpg
  
  
            *  *  *
    
そして今回のタイプはヘッドカバーを上下逆にセットできます。スタンドを付替え、穂先角度を調整すればこんな使い方もできます。
P1040802aa.jpg
  
この使い方の時でもラインの操作(スプールのオン・オフ)は同じです。
P1040803aa.jpg

    
左右のベールアームの形状が違うのはスプールの回転方向にが関係しています。
   これについては改めて・・・。
  
  
      *****************************************
  
  
同じタイプを年前にも作ったと書きましたが、それがこれです。デザインの違いはありますが基本的な構造は同じで、ライン操作については全く同じです。
DSCN0668bb.jpg
写真〕ベールアームにラインが掛かっているのでスイッチオンでラインを巻取ります。
  
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
19:00  |  ワカサギ竿(電動リール)  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
2016.01.05(Tue)

ワカサギ電動リール『スピニングモデル穂先一体型』

年も明けましたね、おめでとうございます
  
ワカサギ釣りも各所で開幕、今年も何回行けるか分かりませんが、
ワカサギ電動リールスピニングモデル穂先一体型』を作ってみました。
  
  
できたのがこれ、『スピニングモデル穂先一体型』です。
P1040759aa.jpg
スイッチはプッシュ式とレバー式オートスイッチが付いてます。

サイズは全長220mmです。
P1040755bb.jpg

『収納式ミニスタンド』は着いてますが基本的には「手持ちモデル」です。糸ヨレの影響が少ない水深の浅いフィールド専用で作りました。
P1040757aa.jpg
レバー式ベールアームは『仕掛け巻込み防止機能付』。
  
  
  
収納式ミニスタンドとは別に、『スタンド』を付けての使用もできるようにしてあります。時速10匹なんて時もありますからね・・・。
P1040764aa.jpg

少しだけ前傾にセットされるスタンドです。取付はMナット個でOK!。
P1040770aa.jpg

  
  
      *****************************************
  
  
ベアリングもクラッチもいりません、固定式ベールアームでも十分に機能するので、私みたいにごちゃごちゃと機能を追加しなくても使えるスピニングモデルが作れますよ。
P1040761aa.jpg
  
穂先も普段使わなくなったものがあれば、簡単な加工で取り付けできると思います。 
P1040771aa.jpg
  
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
  
miyaさんのコメントのとおりです
  
miyaさんのコメントのとおりで、穂先、ベールアーム、ミニスタンドは電消しのヘッドカバーに固定されています。ヘッドカバーのちょっとした加工は必要ですが、強度的には問題はないようです。
P1040775aa.jpg
  
必要のないヘッドカバーをお持ちの方がいましたら譲って下さい。市販の穂先が使えるタイプも作ってみます。 
   
21:28  |  ワカサギ竿(電動リール)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |