2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
2016.03.02(Wed)

ワカサギ電動リール 『 SUBARU フォレスター 』

ワカサギ釣りにもなかなか行けないので、今まで作ってきた「ワカサギ竿」をアップします。 
  
前回に続き今回も乗り物シリーズです。前回は列車の「特急スーパーおおぞら」でしたが、今回はで 『SUBARU フォレスター』です 。 
  
  
数年前にWRCを見に行った時にSUBARUのブースで頂いたフォレスターのミニカーです。
作ったのは2013年(3年前)。フォレスターのサイズは 長さ 約80mm、幅 約40mmです。
DSCN1659aa.jpg
穂先差込口は「可変アダプター一体型」です。
  
  
  
フォレスター内部はモータとスプールで一杯一杯なので、電源は外部電源としました。
使わなくなったS-stick(電消し)からモータを外し、電池パックとして使いました。
DSCN1649aa.jpg

DSCN1647cc.jpg

  
  
  
クラッチは無く、スプールを指で上げ下げしてロック&フリーにする”フィリップ式”です。
フリーの時に合せを入れる様に軽くロッドを跳ね上げてもロックさせることができます。
DSCN1660ef.jpg
スプールに多少のテンションが掛かっても、簡単にスプールがスリップしないようネオジム磁石の高さを微妙に調整する必要が有ります。慣れるとそんなに難しい調整ではありません。
  
  
  
スイッチは市販の物はつかわず、フォレスターの左側前輪をスイッチにしました。タイヤを内側に押すとスイッチONです。(電池パックについているスイッチはダミーです。)
DSCN1668bb.jpg
良く見ていただくとスイッチになった左前輪が少し外側に出ています。(上から23枚目の写真でも確認できると思います。)
  
  
            *  *  *
  
  
穂先差込口は直接本体に取り付けることもできます。自分で言うのもなんですが、これはこれですっきりしていいかも。
DSCN1689mm.jpg
ただし穂先の角度は変えられません。(シンプルな可変アダプターも作りますね。)
  
  
  
      *****************************************
  
  
一緒に頂いた黒いフォレスターは、新たな機能やスタンドをを追加し、仕様を少し変えてみました。また改めてアップします。
DSCN1678aa.jpg
 
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
   
11:20  |  ワカサギ竿(電動リール)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ほほ~何ででも作れちゃうんですね!
タイヤがスイッチになってるんですか?自分には仕組みが理解出来ませんゎ~
ワカサギ釣りはもうそろソロ終盤ですね( ^ω^)・・・
guinoギーノ | 2016年03月05日(土) 11:55 | URL | コメント編集

●》 guinoさん、こんばんは。

いつもありがとうございます。
丁度良さそうな大きさの物を見ると電動リールにならないかなと
まじまじと見てしまいます。(笑)
今度現物を見て下さい、そんなに難しい事はしていませんよ。
気弱なゴルゴ | 2016年03月05日(土) 21:09 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP |