2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
2016.01.05(Tue)

ワカサギ電動リール『スピニングモデル穂先一体型』

年も明けましたね、おめでとうございます
  
ワカサギ釣りも各所で開幕、今年も何回行けるか分かりませんが、
ワカサギ電動リールスピニングモデル穂先一体型』を作ってみました。
  
  
できたのがこれ、『スピニングモデル穂先一体型』です。
P1040759aa.jpg
スイッチはプッシュ式とレバー式オートスイッチが付いてます。

サイズは全長220mmです。
P1040755bb.jpg

『収納式ミニスタンド』は着いてますが基本的には「手持ちモデル」です。糸ヨレの影響が少ない水深の浅いフィールド専用で作りました。
P1040757aa.jpg
レバー式ベールアームは『仕掛け巻込み防止機能付』。
  
  
  
収納式ミニスタンドとは別に、『スタンド』を付けての使用もできるようにしてあります。時速10匹なんて時もありますからね・・・。
P1040764aa.jpg

少しだけ前傾にセットされるスタンドです。取付はMナット個でOK!。
P1040770aa.jpg

  
  
      *****************************************
  
  
ベアリングもクラッチもいりません、固定式ベールアームでも十分に機能するので、私みたいにごちゃごちゃと機能を追加しなくても使えるスピニングモデルが作れますよ。
P1040761aa.jpg
  
穂先も普段使わなくなったものがあれば、簡単な加工で取り付けできると思います。 
P1040771aa.jpg
  
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
  
miyaさんのコメントのとおりです
  
miyaさんのコメントのとおりで、穂先、ベールアーム、ミニスタンドは電消しのヘッドカバーに固定されています。ヘッドカバーのちょっとした加工は必要ですが、強度的には問題はないようです。
P1040775aa.jpg
  
必要のないヘッドカバーをお持ちの方がいましたら譲って下さい。市販の穂先が使えるタイプも作ってみます。 
   
21:28  |  ワカサギ竿(電動リール)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑
2015.11.24(Tue)

『 重い腰 』 を上げなくちゃ・・・・・

半年ぶりのブログの更新です、大忙しと言う訳ではなかったのですが・・・・・。
  
もう11月も後半、来月末にはワカサギ「基・地・外」が釣りを始めるんです。そこで私も
重い腰 』を上げるため、ワカサギ電動リール制作に必要な材料の準備を始めました。
  
  
最初に用意したのは 『スプール』 になるボビンと 『ボールベアリング』 です。
P1040729aa.jpg  
● 『スプール』 は直径が21mm、26mm、そして初めて用意した特大サイズの28mmの
  種類です。特に26mmはカラー、デザイン違いのタイプ6個を用意しました。
  
● 『ボールベアリング』はフランジ付にしてみました。
  
  
他に必要な部材も急ぎ用意します。「私の作ったもので良ければ差上げますよ」 と約束した
方々、『重い腰』 も何とか上げたのでもう少しお待ちください。忘れていませんよ。
                   ・
                   ・
                   ・
大事なことを忘れてました、肝心の本体デザインがまだできてませんでした・・・・・
                   ・
                   ・
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
23:45  |  ワカサギ竿(電動リール)  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
2015.03.07(Sat)

S-stick 『穂先一体型/Adultモデル』

S-stjck『Kidsモデル』に続き《穂先一体型》の第2弾となる 『Adultモデル』 を作ってみました。
『Kidsモデル』には無かった〈クラッチ〉と〈着せ替えパーツ〉?が付いています。
  
  
  
できたのがこれ、 S-stick穂先一体型/Adultモデル』です。
329一体型A
サイズは全長225mm、「Kidsモデル」より全長で35mm、穂先だけで約15mm長くなっています。
     
クラッチはGクラッチで本体下部に付き、左右どちらの手でも使えるツインレバー仕様です。
332一体型A
  
そしてこれが〈着せ替えパーツ〉の〔スタンド〕と〔ジョイント穂先ユニット〕です。
342一体型A
  
  
  
      *****************************************  
       
〈着せ替えパーツ〉に着替えると、縦スプールの電動リールになります。
380一体型A
サイズは15mm長くなり、全長240mmになります。
  
反対側からみるとこんな感じですね。
362一体型A
  
上下を逆にするだけでアンダーガイド仕様の電動リールになります。
365一体型A
  
回る〔ジョイント穂先ユニット〕のお陰で、あっという間に横スプールになります。
368一体型A
  
  
  
「着せ替えパーツ」に使った材料は、回転するジョイント部分が右の[ポップホルダー]です。これのお陰でスプールが縦でも横でも使える「穂先一体型S-stick」になっています。
392一体型A
ダイソーで3個108円。以前、スピニングモデルでも使ったのですが、その時はハンズで1個300円近くしたと思います。ただダイそーのはクオリティーがちょっと・・・・・。
  
その横の特大クリップ(76mm)はスタンド、大クリップ(50mm)はクラッチレバーに使っています。これらもダイソーで購入です。
  
  
      *****************************************
  
  
これで大人用、子供用が揃ったので久し振りに釣りにでも行きますか・・・・・・・。
346一体型A
子供は2人いますがどちらも二十歳を過ぎた女子・・・・、行く訳ありませんね。
かといって孫もいないし・・・・・・。
  
2台とも自分で使います、ただし来年になると思いますが。
  
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
20:03  |  ワカサギ竿(電動リール)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑
2015.02.11(Wed)

S-stick 『Kidsモデル』

私のワカサギ仲間にも、お子さんをワカサギ釣りに連れて行かれる方がいるので、そんなお父さん方のために参考になるかどうか分かりませんが S-stickKidsモデル』 (子供用)を作ってみました。
  
  
できた S-stickKidsモデル』 がこれです。
最大の特徴は「穂先一体型」で短くできています。サイズは全長190mmです。
219Kidsモデル
釣りに行く時は事前にラインさえ通しておけば、釣り場では仕掛けと餌を付けるだけなので、今までより短時間でお子さんの準備できると思います。
  
   
子供があつかい易いようにクラッチはフィリップ式、直接スプールを上から指で軽くたたくとスプールが下がりフリーになります。
285Kidsモデル
逆にスプールロックは指で上げるか、「アワセ」を入れる感じでS-stickを軽く跳ね上げるとスプールがロックされます。(写真はスプールフリーの状態です。)
  
  
できるだけ余計なパーツを使わず、最小限のパーツで組み立てています。
237Kidsモデル
スタンドも数タイプの製作は可能ですが、あえてこのスタンドのみとしました。
  
  
Kidsモデルと言っても手抜きなし、穂先の角度も変えられますよ。
314Kidsモデル
お父さん縦の釣りがしたいよ」なんて 小生意気なことを言うガキンチョ 大人顔負けのことを言うお子様のために・・・。(私の知っている限りですが、こんなお子さんが2~3人います。(笑))
  
  
穂先は一体型と言っても、ビス固定なので簡単に外せます。サイズは長さ80mmです。
303Kidsモデル
穂先の横にある小さなパーツは、ナイロンナットとリング型ネオジム磁石の合体パーツで、スプールシャフトの上についているパーツです。スプールのトルク調整ができます。
  
  
こんな短い穂先で使い物になるの? と 思った方もいると思いますが、この穂先なかなかいいです、使えます。穂先に2gの錘を付けてみました。
282Kidsモデル
素材はPET、他にも長さ、幅を多少変えて数枚つくりましたが、どれも使えそうでした。
  
  
  
      *****************************************
  
  
と ここまではいい事ばかり書きましたが・・・・・。
  
今回作ったタイプはモーターシャフトがスプールの内側になっています。スプールが必要以上に上に出ないのでスマートに見えていいのですが、スプールシャフトの頭にあるナイロンナットを外してもモーターシャフトが当りスプールを外せません。
224Kidsモデル
ライントラブルが発生しても・・、簡単なトラブルならこのままでも解消できますが・・。
対策としては取りあえず予備をあと2機ほど作るしかないですね。すみません。
  
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
19:40  |  ワカサギ竿(電動リール)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑
2015.02.06(Fri)

S-stick 『コンビネーションモデル 三兄弟』

昨年作って出番の少なくなったS-stickを引っ張り出し、少しカスタマイズしてみました。
名付けてS-stickコンビネーションモデル』 かな・・・?  
 
 
簡単に言うと 『S-stick 合体型』 かな。
ユニオンモデル2

  
今までと変わらないようですが、《本体ユニット》と《ヘッドユニット》の2つのユニットを組合せ1機のS-stickとなっています。
ユニオンモデル1

  
      *****************************************
  
  
各ユニットごとにそれぞれの機能とデザインです
  
本体ユニット
ユニオンモデル3a
本体〕 / 縦スプール、Gクラッチ、スイッチ(スライド式オート機能付)
本体〕 / 縦スプール(L)、Gクラッチ(Wレバー)、スイッチ(レバー式オート機能付) 
本体〕 / 横スプール(L)、ノーマルクラッチ(Wレバー)、プッシュスイッチ
  
    
ヘッドユニット
ユニオンモデル8a
ヘッド〕 / Highタイプスタンド、可変ヘッド
ヘッド〕 / Midleタイプスタンド、可変ヘッド
ヘッド〕 / Lowタイプスタンド、可変ヘッド(伸縮タイプ)
  
  
※ ページトップ2枚の写真の3機の組合せは
  左から 〔本体A×ヘッドⅠ〕・〔本体B×ヘッドⅡ〕・〔本体C×ヘッドⅢ〕 の組合せと
  なっています。
  
  
 ●そしてこの『コンビネーションモデル』の最大の特徴は各ユニット3タイプの組合せが
  自由
にできることです。
 ●各ユニットの組合せで9タイプ(3タイプ×3タイプ)のS-stickができます。

  
  
      *****************************************
  
  
組合せを替えて、3機のS-stickを組み立ててみます
  
《 本体(C) × ヘッド(Ⅰ) 》
ユニオンモデル5

《 本体(A) × ヘッド(Ⅱ) 》
ユニオンモデル6
  
《 本体(B) × ヘッド(Ⅲ) 》
ユニオンⅡ-14b
可変ヘッド(伸縮タイプ)を伸ばして上にあげ、アンダーガイド仕様のロッドにしてみました。


  
合体させるのに必要な部品は3Mナットが1個です。
-13ユニオンⅡa
(ちなみに今回のS-stickには3Mローレットナットを使ってます。)
  
  
  
本体ユニットの中には縦でも横でも使えるタイプがあるので、実際には9タイプ以上の   S-stickが組み立てられます。
 
 
         *****************************************
  
●今回組み立てたS-stickに巻込み防止のラインストッパーを付け忘れました。付く箇所はヘッドユニットになります。
  
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
  
05:50  |  ワカサギ竿(電動リール)  |  CM(24)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT