2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
2016.02.23(Tue)

ワカサギ電動リール『特急 スーパーおおぞら』

ワカサギ釣りにもなかなか行けないので、今まで作ってきた「ワカサギ竿」をアップします。
  
  
今回はワカサギ電動リール乗り物シリーズの 『 特急 スーパーおおぞら 』 です。
ご存じのように「おおぞら」は、JR北海道が札幌駅ー釧路駅間に運行する特急列車です。
  
  
作ったのは2013年(3年前)です。サイズは本体長さ105mm、幅35mmです、持ってみるとこれがなかなか手になじむ持ちやすい大きさでした。
DSCN1490dd.jpg

  
    
ベースの模型はダイソーのおもちゃコーナーにある「JRシリーズ」です、105円にしては
良くできています。
DSCN1492eee.jpg
  
  
  
S-stickと並べるとだいたいの大きさが分かると思います。ベースはどちらもダイソー、
ダイソー様様ですね・・・・・。(笑)
DSCN0949bb.jpg
  
  
            *  *  *
    
肝心の内部構造ですが、こんな風になっています。スプール、クラッチ、電池取付、配線
など、パーツのほとんどは現物合わせで作り取付けしています。
RIMG0181bb.jpg
電池~モーター間の配線がないのですが、モータ、スプールの乗ったベースに本体客室を
セットすると配線も完了するようになっています。
(モータ側の電極と電池側の電極が、組立てた時に接触するようになってます。) 
  
  
      *****************************************
  
  
昨年、惜しまれつつ定期運行を終了した『寝台特急 北斗星』、これも同じ年に作りました。
構造は「おおぞら」と同じですがまた改めてアップします。
DSCN1484aa.jpg
言うまでもなくこれもベースはダイソーで買いました。

  
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
11:40  |  ワカサギ竿(電動リール)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
2016.01.13(Wed)

ワカサギ電動リール『スピニングモデル穂先取替え型』

前回のスピニングモデルは「穂先一体型」で可動するレバー式ベールアームでしたが、
今回は『穂先取替え型』でベールアームは固定式です。
年前にも同じタイプを作っているのですが今回はその進化系かな
  
  
できたのがこれ、『スピニングモデル〔穂先取替え型〕』です。
P1040782aa.jpg
  
穂先の差込口はmmタイプなので市販の穂先にも対応できます。
P1040791aa.jpg
    
ベールアーム(先端に白い玉が付いた針金を曲げたもの)はスプールの左右に位置で固定されています。使い方はスプールから出ているラインを指でつまみベールアームにひっかけると巻上げ、外すと仕掛けを落とせます。(左右どちらでもできます。)
P1040795aa.jpg
  
  
基本構造は「穂先一体型」と変わらず、主だったパーツは電消しのヘッドカバーに固定されています。スタンドを外し「手持ち」での使い方ももちろんできます。
P1040822aa.jpg
  
  
            *  *  *
    
そして今回のタイプはヘッドカバーを上下逆にセットできます。スタンドを付替え、穂先角度を調整すればこんな使い方もできます。
P1040802aa.jpg
  
この使い方の時でもラインの操作(スプールのオン・オフ)は同じです。
P1040803aa.jpg

    
左右のベールアームの形状が違うのはスプールの回転方向にが関係しています。
   これについては改めて・・・。
  
  
      *****************************************
  
  
同じタイプを年前にも作ったと書きましたが、それがこれです。デザインの違いはありますが基本的な構造は同じで、ライン操作については全く同じです。
DSCN0668bb.jpg
写真〕ベールアームにラインが掛かっているのでスイッチオンでラインを巻取ります。
  
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
19:00  |  ワカサギ竿(電動リール)  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
2016.01.05(Tue)

ワカサギ電動リール『スピニングモデル穂先一体型』

年も明けましたね、おめでとうございます
  
ワカサギ釣りも各所で開幕、今年も何回行けるか分かりませんが、
ワカサギ電動リールスピニングモデル穂先一体型』を作ってみました。
  
  
できたのがこれ、『スピニングモデル穂先一体型』です。
P1040759aa.jpg
スイッチはプッシュ式とレバー式オートスイッチが付いてます。

サイズは全長220mmです。
P1040755bb.jpg

『収納式ミニスタンド』は着いてますが基本的には「手持ちモデル」です。糸ヨレの影響が少ない水深の浅いフィールド専用で作りました。
P1040757aa.jpg
レバー式ベールアームは『仕掛け巻込み防止機能付』。
  
  
  
収納式ミニスタンドとは別に、『スタンド』を付けての使用もできるようにしてあります。時速10匹なんて時もありますからね・・・。
P1040764aa.jpg

少しだけ前傾にセットされるスタンドです。取付はMナット個でOK!。
P1040770aa.jpg

  
  
      *****************************************
  
  
ベアリングもクラッチもいりません、固定式ベールアームでも十分に機能するので、私みたいにごちゃごちゃと機能を追加しなくても使えるスピニングモデルが作れますよ。
P1040761aa.jpg
  
穂先も普段使わなくなったものがあれば、簡単な加工で取り付けできると思います。 
P1040771aa.jpg
  
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
  
miyaさんのコメントのとおりです
  
miyaさんのコメントのとおりで、穂先、ベールアーム、ミニスタンドは電消しのヘッドカバーに固定されています。ヘッドカバーのちょっとした加工は必要ですが、強度的には問題はないようです。
P1040775aa.jpg
  
必要のないヘッドカバーをお持ちの方がいましたら譲って下さい。市販の穂先が使えるタイプも作ってみます。 
   
21:28  |  ワカサギ竿(電動リール)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑
2015.11.24(Tue)

『 重い腰 』 を上げなくちゃ・・・・・

半年ぶりのブログの更新です、大忙しと言う訳ではなかったのですが・・・・・。
  
もう11月も後半、来月末にはワカサギ「基・地・外」が釣りを始めるんです。そこで私も
重い腰 』を上げるため、ワカサギ電動リール制作に必要な材料の準備を始めました。
  
  
最初に用意したのは 『スプール』 になるボビンと 『ボールベアリング』 です。
P1040729aa.jpg  
● 『スプール』 は直径が21mm、26mm、そして初めて用意した特大サイズの28mmの
  種類です。特に26mmはカラー、デザイン違いのタイプ6個を用意しました。
  
● 『ボールベアリング』はフランジ付にしてみました。
  
  
他に必要な部材も急ぎ用意します。「私の作ったもので良ければ差上げますよ」 と約束した
方々、『重い腰』 も何とか上げたのでもう少しお待ちください。忘れていませんよ。
                   ・
                   ・
                   ・
大事なことを忘れてました、肝心の本体デザインがまだできてませんでした・・・・・
                   ・
                   ・
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
23:45  |  ワカサギ竿(電動リール)  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
2015.03.07(Sat)

S-stick 『穂先一体型/Adultモデル』

S-stjck『Kidsモデル』に続き《穂先一体型》の第2弾となる 『Adultモデル』 を作ってみました。
『Kidsモデル』には無かった〈クラッチ〉と〈着せ替えパーツ〉?が付いています。
  
  
  
できたのがこれ、 S-stick穂先一体型/Adultモデル』です。
329一体型A
サイズは全長225mm、「Kidsモデル」より全長で35mm、穂先だけで約15mm長くなっています。
     
クラッチはGクラッチで本体下部に付き、左右どちらの手でも使えるツインレバー仕様です。
332一体型A
  
そしてこれが〈着せ替えパーツ〉の〔スタンド〕と〔ジョイント穂先ユニット〕です。
342一体型A
  
  
  
      *****************************************  
       
〈着せ替えパーツ〉に着替えると、縦スプールの電動リールになります。
380一体型A
サイズは15mm長くなり、全長240mmになります。
  
反対側からみるとこんな感じですね。
362一体型A
  
上下を逆にするだけでアンダーガイド仕様の電動リールになります。
365一体型A
  
回る〔ジョイント穂先ユニット〕のお陰で、あっという間に横スプールになります。
368一体型A
  
  
  
「着せ替えパーツ」に使った材料は、回転するジョイント部分が右の[ポップホルダー]です。これのお陰でスプールが縦でも横でも使える「穂先一体型S-stick」になっています。
392一体型A
ダイソーで3個108円。以前、スピニングモデルでも使ったのですが、その時はハンズで1個300円近くしたと思います。ただダイそーのはクオリティーがちょっと・・・・・。
  
その横の特大クリップ(76mm)はスタンド、大クリップ(50mm)はクラッチレバーに使っています。これらもダイソーで購入です。
  
  
      *****************************************
  
  
これで大人用、子供用が揃ったので久し振りに釣りにでも行きますか・・・・・・・。
346一体型A
子供は2人いますがどちらも二十歳を過ぎた女子・・・・、行く訳ありませんね。
かといって孫もいないし・・・・・・。
  
2台とも自分で使います、ただし来年になると思いますが。
  
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
20:03  |  ワカサギ竿(電動リール)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT