2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
2017.12.17(Sun)

2018年 『ワカサギ電動リール』 5号機

2018年プロトタイプ』をベースに《ワカサギ電動リール 5号機》を作りました。
  
  
できたのが これです。
スプールは””、クラッチは”Gクラッチ”と基本的には『2018 プロトタイプ』と同じですが、クラッチは『スライド式Gクラッチ』と思い付きのチョット変なクラッチです。
2018電動5(1)

スプールシャフトのトップに着いているのがクラッチです。 デザイン、操作方法及び取付位置も全く違いますが、構造からいえばこれも『Gクラッチ』になります。
2018電動5(2)
  
  
  
クラッチ操作は
ドーナツ状の黒い部分をスプールシャフトに向かい前後にスライドさせ、スプールのロック/フリーを行います。
2018電動5(3a)
(下に簡単ですが”動画”をアップしました。)
  
クラッチの向きはスプールシャフトを中心に、360°自由に変えることができます
2018電動5(9)
  
  
  
        *****************************************
  
  
スプールは Lサイズ です
今までより一回り大きいLサイズ(直径28mm)です。Mサイズ(写真右)と並べて見ると大きさの違いが分かると思います。
2018電動5(4)
*クラッチとのバランスを考え Lサイズ を使ってみました。
  
  
各機能は変わりません。
穂先取替え、可変アダプタ、オートスイッチ、スタンド取替え等の機能については、今までと同じくプロトタイプに準じています。
2018電動5(8)
  
  
  
        *****************************************
  
  
6号機は、横スプール/Fクラッチにしてみます。見た目はこの5号機と同じですがクラッチが無く、スプールを直接指で動かすタイプです。
2018電動5(10)
  
 2018年モデル スプール/クラッチ
   ● プロトタイプ ・・・・・スプール×Gクラッチ( 9/ 24)
   ● 2018年 2号機 ・・・・スプール×Fクラッチ(10/23)
   ● 2018年 3号機 ・・・・スプール×Sクラッチ(11/ 6)
   ● 2018年 4号機 ・・・・スプール×Sクラッチ(11/20)
  ………………………………………………………………………
   ● 2018年 5号機 ・・・・スプール×Gクラッチ[スライド](今回)

  
  
               *  *  *
  
  
簡単ですが、組立後の動作テストの動画です。
ここで概ね問題なければ、穂先、ライン、錘をセットして最終調整をします。思いつきのスライド式Gクラッチでしたが、問題なく使えそうです。

  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
16:40  |  ワカサギ竿(電動リール)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
2017.12.04(Mon)

2018年 『ワカサギ電動リール』 Kidsモデル

『2018年プロトタイプ』をベースに《ワカサギ電動リール Kidsモデルを作りました。
小学生の手に合わせた、少し小さなモデルです。
  
  
できたのが これ 『2018年ワカサギ電動リール<Kidsモデル>です。
2018Kids1.jpg

  
  
スプールは””、クラッチは”Gクラッチ”で『2018 プロトタイプ』(写真下)と同じですが、ボディ及びスプールは一回り小さくなっています
2018Kids4.jpg
*Kidsモデルのサイズはプロトタイプより15mm短い約145mmです。
  
  
  
        *****************************************
  
  
サイズはKidsモデルと言うこともあり一回り小さくなっていますが、機能及び操作はプロトタイプとほぼ同じです。(オートスイッチは付いてません。)
2018Kids2.jpg
 
  
  
               *  *  *
  
  
いつもお世話になっている釣り友の息子さんへのプレゼントです穂先も長短の2本(銀、青)穂先一体型タイプの穂先(白)も付いてますよ
securedownload.jpg

  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
19:25  |  ワカサギ竿(電動リール)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2017.11.26(Sun)

『 ゴルゴロッド 』・・・その6〔OTAMAモデル〕

       『 ゴルゴロッド 』・・・氷上ワカサギ釣り専用ロッド
  
  
百均の”オタマの柄”をロッドのグリップにした『OTAMAモデル』です。《2010年製作》
  
  
リールに直接、[グリップ]・[穂先用パイプ]・[スタンド]を着けたのでシンプルなワカサギロッドになりました。
お玉モデル514
サイズ/長さ(L):205mm・高さ(H):90mm
  
  
リールはカスタムを施した DAIWAスーパコロネットST7RL
お玉モデル516
ダイヤル式の切り替えスイッチにレーバーを取付け、ハンドルをクラシカルなタイプに加工しました。リールフットは邪魔なのでカットしました。
  
  
オタマの柄”の上下にはシリコンゴムが付いているので濡れても滑りません、グリップには適した素材です。ただ今までの木製グリップに比べると多少重たいです。
お玉モデル515

  
  
               *  *  *
  
  
2010年の製作当時にもOCNブログでアップしていましたが、そのブログが消失してしまったため改めてFC2ブログでアップしています
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
17:15  |  ワカサギ竿(ゴルゴロッド)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.11.20(Mon)

2018年 『ワカサギ電動リール』 4号機

2018年プロトタイプ』をベースに《ワカサギ電動リール 4号機》を作りました。
  
  
できたのが これ 『2018年ワカサギ電動リール』<4号機>です。
 プロトタイプをベースにスプールを〔〕に変更、クラッチは3号機と同じくGクラッチ
 から 〔Sクラッチ〕に変更です。
2018電動リール(1)   
スプールは直径26mmで今までと同じMサイズを使用。スプールのラインストッパーは、
2カ所で2号機と同じデザインです。
2018電動リール(3)
*サイズは穂先を着けないこの状態で、2018プロトタイプとほぼ同じ 長さ=165mmです。
  
  
  
        *****************************************
  
  
クラッチは3号機と同じSクラッチですが、スプールの向きが横➝縦と違うためクラッチレバーのデザイン及び操作方法も変わります。
2018電動リール(2)
  
*レバーはスプール横のパイプ状のものとスプール上の丸状のWレバーとなっています。
操作はパイプ状の方を上から押すとスプールフリー、丸状の方を上から押すとロックします。
2018電動リール(8)
 
   
   
穂先パイプの仕様(5mm)についても変えていないので、市販の穂先も使用できます。
2018電動リール(5)
*オート機能付スイッチも、今まで同様に変わりありません。
2018電動リール(4)
  
  
  
穂先角度を変える可変アダプター、スタンド取替え等の機能についても変わりません。
2018電動リール(6)
 
  
  
               *  *  *
  
  
次の5号機もスプールの向きとクラッチは、今までにない組合せになるかな・・・
2018電動リール(9)

  
 2018年モデル スプール/クラッチ
   ● プロトタイプ ・・・・・スプール×Gクラッチ( 9/ 24)
   ● 2018年 2号機 ・・・・スプール×Fクラッチ (10/23)
   ● 2018年 3号機 ・・・・スプール×Sクラッチ (11/ 6)
  ………………………………………………………………………
   ● 2018年 4号機 ・・・・スプール×Sクラッチ(今回)
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
20:00  |  ワカサギ竿(電動リール)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2017.11.13(Mon)

『 ゴルゴロッド 』・・・その5〔金田バイクモデル〕

       『 ゴルゴロッド 』・・・氷上ワカサギ釣り専用ロッド
  
  
大友克洋AKIRA」の”金田バイク”をベースに、デザインしたのがこの『 ゴルゴロッド 』・・その3金田バイクモデル〕なんですが・・・・・・・。
雰囲気は少しくらい残せたかなと思ってはいるのですが、あまり似ていませんね。
  
  
  
2009年秋製作 》 サイズ/長さ(L):195mm・高さ(H):110mm
金田バイクモデル1
材料の木材はケヤキ。リールはCORONET ST-5RLで直接フレームに取付けています。
  
  
グリップは角度だけでなく、高さもある程度自由に変えられます。
金田バイクモデル3
またこのグリップは約20mm 前にスライドするので全体の長さも変えられます。
  
  
穂先の差込口はmmにしてあるので、市販の穂先も使用できます。穂先の角度も多少ですが変えられます。
金田バイクモデル2
  
  
               *  *  *
  
  
2009年の製作当時にもブログにアップしていましたが、そのブログが消失してしまったため改めてアップしています。
  
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
北海道ゴルゴ村
  
18:45  |  ワカサギ竿(ゴルゴロッド)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT